--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018
02.12

インフルエンザの歌(笑)


 今週、ぼぉーっとしてたら、歌が出来ました。
 インフルエンザの歌(爆)
 キラキラ星のメロディーです。

 ♪インフル インフル リトルスター
  ハワユ エンザ わっ!かかっちまったー


 なんと言うか、アホバカですね(笑)
 もしかして、これがインフルエンザ脳症ってヤツ?


 こんなアホバカですが、アホバカなりに教訓もあります。
 インフルエンザの流行している時、ついさっきまで普通の状態だったのにいきなり熱が上がったら、ともかく医者に行くこと!
 ヘロヘロ状態でも、フラフラ状態でも、とにかく這ってでも医者に行くこと!

 いや、バカで(泣)
 急に熱が上がった夜の次の日、医者に行かなかったんです。
 だって、その日はいつも行く医者は休みだったし、そもそもヘロヘロ状態で、とにかく寝てたかったんだもん。
 そんなわけで、2日後に医者に行って、インフルエンザ陽性と出た時は「遅い」と言われちゃいましたよ。

 インフルエンザの検査は発症して12時間経たないと陽性にならないらしいんですけど、とはいえ時間が経てば経つほどインフルエンザウィルスが増えちゃうと。
 増えれば、増えるほど体へのダメージが大きくなるので、増える前に抗インフルエンザ薬を飲めば、それだけ体への負担が軽くなるわけ。

 いや、私。秘かに感染症オタクを自認してたんだけど、それ、忘れてましたよ(笑)
 一番罹りやすくて、ある意味一番怖いインフルエンザのそんな基本的なコトを忘れてたなんて……。


 それと!今回初めて飲んだ、抗インフルエンザ薬の「イナビル」。
 あれは、初めて飲む(ていうか、吸う)人はわかりにくい!
 いや、もちろん。薬局の人だったり医者だったりが説明してくれるんですけど、それでもビ・ミョーにわかりにくい!

 最初に右側(左側だったっけ?)を押して、吸って。
 テーブルの上に置いて、コンコンしてから(残っている薬がある可能性があるんだとか)、もう一度吸う。
 次に、今度は左側(右側だったっけ?)を押して、同じように吸って終わり(一度吸ってから、コンコンして、もう一度吸う)なんですけどね。

 そんな初めて飲む(吸う)薬、どんなもん(味)がどれだけの量出てくるかわからないじゃないですか。
 だから、どうしたって恐る恐る吸っちゃう部分があるわけですね。

 それと、私の場合、一回目に吸った後に(思わず逆に)吹いちゃったんですよ。
 そしたら、当然プハーと薬が逆流(泣笑)

 イナビルって、一回こっきりなんですよね。
 一回吸えば効くらしいんですけど、逆に言えば、その一回をちゃんと吸えないと効果ない(薄れる)ってことじゃないですか。
 「一回こっきりの薬」だってことは、先に教えてほしかったなぁ~(泣)
 現に、4回目に医者に行った時、医者も言ってましたっけ。
「イナビル、ちゃんと吸えた?
 あれ、コツがわからなくて、ちゃんと吸えなくて。
 それで効果があまりでないってこと、あるみたいなんだよねぇ~。」


 ま、そんないまだに続くインフルエンザ騒動ですけど、それはともかく(笑)
 ここ何日か、家の中でハエトリグモを見かけるんですけど、アレって、この寒い中、一体何を食べてるんでしょうね?

  ハエトリグモ

 
 ていうか、何を食ってんだろ?もありつつ、この季節に子孫を残すためのパートナーに出逢えるんだろうか?なんて余計な心配しちゃったり(笑)
 ていうか、ていうか、それを言うなら、この寒い中、どこで生まれたんだろ?って、何か、ちょっと不思議です。


 で、まぁ寒いといえば、今冬はやけに寒いんで。
 マフラーをしたいんですけど、何せどっちかというと暑がりなもんで、いつもの冬だと、マフラーとかしないんですよね。
 そんなわけでマフラーが、どこにあるかわからないと(笑)

 マフラーって。ほとんどしないくせして、たぶん4本あるはずなんだけど、そのどれも見つからないんですよねー。
 ていうか、ほとんどしないからこそ4本あるってことなのかも?www

 絶対あるのに買うのはバカらいし、かといって寒いし。
 まったく、どうしたもんかなーとか思ってる内に暖かくならないかなぁ~(笑)


 で、寒いといえば、懐が寒い系の話で、せん先週末からの世界同時株安で市場関係者が神経を尖らしたということですけど。
 でもね。ハッキリ言って、そんなことに関心を持ってるのは市場関係者、金融関係者、経済評論家だけですって。
 あと、そう言った連中に踊らされてる個人投資家(爆)

 ていうかさ。もぉいいかげん、てめーらの金がちょっと減るだ、増えるだでバカ騒ぎして、景気を冷やして世間に迷惑をかけるのはやめてほしい!
 忘れもしない10年前、無責任な運用で世界中にとんでもない迷惑をかけたの、まさか忘れたわけじゃないですよねぇ~。
 そりゃ、てめーらは金持ってるから誰も文句言わないけど。
 10年前、てめーらのせいで大変な目にあったことは、我々一般庶民、誰一人として忘れてやしないんだから。

 世の中がどうにもならない時、一般庶民が立ち上がって世の中を正すのは、一般庶民の義務。
 いよいよとなったら、一般庶民が文革でも何でもやっちゃうのは歴史が証明してるんだぞ!
 一般庶民なんて、アホバカだから文革でも何でも平気でやっちゃうんだぜ(爆)

 オマエら、その時になって、一般庶民数百人に小突き回されてベソかくなよぉ~~。
 やーい!やーい!(爆)


 って、そうそう。革命といえば、ガンダム(映画のヤツ)見ました。
 見たといっても、まだ2作目の真ん中辺りまでなんですけどね。

 いや、アレって、映画なのにワイド画面じゃないんですね。
 まず、そこにびっくりしました(笑)
 当時、映画館なのにあのサイズで見てたってこと!?

 あと、びっくりっていうか、感心したのは、いやぁ~、よく出来たストーリーだなーって。
 アレって。何でも、最初のTV放映時に視聴率が取れなくて、シャーを外したり、外したら外したで抗議が来たんで、また出したりみたいなことやってたらしいんですけど。
 そんな紆余曲折の結果のストーリーと全然感じられないだけど!?

 ていうか、画(絵)がさすがに時代を感じるよなーって(笑)
 アレって、現代の子供はどう感じて見るんでしょうね?
 「認めたくないものだな。若さゆえの過ちってヤツを」なんて、クサイセリフ、現代の子供はどう感じるんでしょう?(笑)
 意外と今はコスプレとかみたいに、(恥ずかしげもなく)なりきっちゃうのが普通の感覚なんで(爆)
 あの手のクサイセリフって、意外とフツーに受け止められてたりして。

 ていうか、ていうか。
 今さら見てみて、「あの失敗って、若さゆえとか、そういう原因の失敗?」とか思っちゃったんですけどね(爆)
 とはいえ、アレ、(設定とか用語とか)あの時代によく作ったなーと、結構しみじみ感心しちゃいましたとさ。
 めでたし、めでたし(笑)



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://kaidansweets.blog.fc2.com/tb.php/824-9f27167f
トラックバック
コメント
インフルエンザの時に病院へ行くタイミングは難しいですよね。
私は逆に十二時間経つ前に行っちゃって、結局二回行くまでインフルエンザの薬を出してもらえなかったりしました……。
具合悪いだけに病院へ行くのも大変ですよね(>_<)

あの吸うヤツ! 自分ではやったことないけど子供に吸わせたことはあります。「一回しか出せないから」と先生に厳しく言われたのでこっちまで緊張しちゃって、「ちゃんと吸うんだよ! 吸うんだよ!」と熱のある子どもに無駄にプレッシャーをかけてしまいました(^-^;

すごい効くらしいですけど、摂取するのが難しいっていうのは致命的な気がします。
まだ体調が戻りきらないようなのでしょうか。お大事に。

ガンダムの映画、サイズそうなんでしたっけ。もう全然覚えていない(笑)
数年前にTOKYO MX で再放送していた時に見直していたんですけど、子供たちはあんまり興味を持ってくれなかったですね。
残念……(^-^;
椿dot 2018.02.12 19:08 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。