--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018
01.28

チキショーめ!雪のヤロー、降りやがった(笑)



 いやはや、もぉ。
 雪のヤロー!降りやがりましたね。
 それもタップリと。


 いやねー。なんとなーく、イヤな予感はしつつ。
 でも、結構雨で終わって、まぁ降ってもみぞれくらいじゃねーのーとか思ってたんですけどねー。
 ていうか。
 かなり湿った雪で、すっかり積もった夜中もあちこちで溶ける音がしてたんで、朝にはそこそこグチョグチョになっちゃってんじゃない?なんてたかくくってたんです。
 そしたら……

 あにはからずや、いまだに残ってやがると。
 それでも、次の日の火曜日が天気よくてそこそこ暖かったからこのくらいで済んでるんだろうなー。
 これで、次の日から例のロシアでマイナス65度を記録した大寒波が来てたら、いまだに真っ白だったかもしれませんね。
 ていうか、変に残ったのが完璧ツルツル氷になってて、コワい!コワい!


 でー、そのロシアでマイナス65度の大寒波ですけど、いやはや朝起きてビックリでした。
 なんと、窓が凍ってる……!?

 窓が凍った➀IMG_3361

     窓が凍った②IMG_3361

 窓が凍った③IMG_3361


 確かに4年前の大雪の後も窓は凍ったんですけど、ここまでヒドくはなかったと思うけどなー。
 でー、そのヒドいといえば、洗濯機ですよ。
 ウチは(一応)マンションのくせして、なぜか洗濯機は外置きで。
 しかも、北側のベランダという冬は最悪条件なんで。
 洗濯機につないでる水道が凍るのは毎冬何度かあるんで、もぉとっくに毛糸の靴下二重に穿かせて。さらにレジ袋もかぶせてたんですけど、あの寒さには敵わなかったみたいでー(泣)

 いや、それでもね。水道が凍るのは想定内だったんです。
 もぉー、予想だにしなかったのは、洗濯機に水を入れる弁が凍りついちゃってたことでしたね。
 (不幸中の)幸い、凍りついたのは水を入れる弁だけでしたけど、これで排水弁なんか凍りついちゃった日にゃぁ、修理呼ぶしかないんでしょうね。
 いやホント、(寒さ抜きで)真っ青でした。



 しかし、話は雪に戻りますけど、先週の月曜日の雪が降った日。
 あの寒さでみんな暖房全開状態にしたからなのか、電力使用95%になって電力会社が節約するよう言ってる事態だというのに、ニュースに出てた街路樹のイルミネーションが煌々と点いていたのっていったいどうなってるんでしょうね。
 あれはたぶん六本木辺りだったように思うんですけど、ビル会社なのか、それとも行政(区)なのか、どこがあのイルミネーションを点けてるんだか知りませんけど。
 いやもぉへーわボケも大概にしてほしいですねー。
 それこそ、ブラックアウトが起きて事故が発生したり、誰か死なないかぎり(これからも)ずっと点いているんじゃないですかね。

 へーわボケといえば、雪の日、小田急がホームページで大っぴらに「明日のことなんかわからない」とか(正直に)書いてたらしいですけど、それもいやはや…だなーと思いました。
 そりゃ、天気のことだもん。明日のことなんかわかるわけない!それは確かでしょう。
 でも、わかる範囲、事態を改善した範囲、順々に少しずつでも利用者に知らせるのが鉄道会社の仕事でしょう?
 ホームページに「明日のことなんかわかるわけない」と平気で書き込んじゃう神経って、ちょっとどうかしてない?って思いましたね。
 ていうか、それを面白がって納得しちゃってる利用者もどうかしてると思いますけど

 今、流行り言葉のように言わてる「働き方改革」ですけど。
 今までの働き方を改めるんだから、これからは無理のない範囲でテキトーに言われたことだけやってればいいんだみたいなのと勘違いしてる部分があるような気がちょっとしましたね。
 日本の電車の時刻が正確なのは世界でも有名ですけど、この調子だと10年後くらいには遅れるのが当たり前!みたくなってるんじゃないのかな?(笑)


 反対にいい働きをしたなー、スゴイ!と思ったのが、白根山噴火時の草津国際スキー場のスタッフですね。
 たぶん、御嶽山の噴火でマニュアルとか訓練とかしてたというのはあったんでしょうけどね。
 でも、それにしたって、噴火後にゲレンデ内に散らばってたスキーヤーを比較的安全な山頂駅によく集めたものだと感心しました。
 集めた場所の山頂駅は山頂駅ってだけあって、上にあるはずです。
 その下にいるスキーヤーやボーダーを上に上げるというのがいかに大変なことかというのは、私がスキーヤーだけにスッゴクよくわかるんですよ。
 スキーヤーという人たちは万有引力に逆らうのを何より嫌う(笑)

 まぁたぶんスノーモービルとかも使って上に上げたんだと思うんですけどね。でも、スノーモービルなんて、いいとこ一度に1人か2人しか乗せられないわけです。
 それをゲレンデの上部にいた人たちだけとはいえ、ゲレンデに何人いるのか把握できていない状態で、よく全員集めたなーと。
 なんていったって冬山です。噴石等はま逃れたとしても、逃げる過程で迷って凍死する人が出る可能性だってあったわけですもん。
 ま、平日でお客は少なかったというのもあったにせよ、あのスタッフたちは大手柄だと思いますね。警視総監賞だか何なのかわかりませんけど、国がちゃんと表彰すべきことのように思いました。

 ただ、その後の行政の対応はどうなんでしょうね。
 ま、これは意見が分かれるところだと思いますけど。ただ、3000年だか噴火してない場所で噴火が起きたという前代未聞の皆目見当がつかない状態なわけで、ゲレンデは少なくとも2、3日は様子を見て閉鎖すべきだったように思うんだけどなぁ…。
 個人的には、今週末大っぴらにゲレンデがオープンしてるということにとっても疑問を感じます

 こういうときって、箱根の大涌谷の噴火の時もそうでしたけど、必ず(地元の観光産業への)風評被害という話になっちゃうんですよね。
 確かに「風評」ならいいんですけど、でもこの場合(大涌谷もそうでしたけど)「風評」とは言えないですよね。
 だって、どうなるか誰も全然わからない事態なんだもん。
 少なくとも、火山の専門家ではない旅館やその地域の行政のトップが「安全です」みたいに発言しちゃうのは明らかに無責任だと思うけどなー。だって、安全ですと発言したその「安全」には何の根拠もないわけでしょ?
 ていうか、旅館に問い合わせて「安全」と言われて安心して行っちゃう人もちょっとどうかしてない?と思う

 とにかく草津国際スキー場のスタッフの仕事っぷりが見事だっただけに、その後の行政の対応はかなり残念な感じがしましたね。
 ああいう場合に行政が良識を持ってちゃんとストップをかけられないのが(欧米の先進国と比べて)日本のダメなとこなんでしょうねぇ…。



 それにしても、御嶽山のように山に登っていて噴火に遭うというのも怖いですけど、スキーしてて噴火に遭うという今回の草津白根山の事態はホント恐ろしいだろうなーと思いました。
 だって、登山の場合は自由に逃げられるのに対し、スキーやスノボだと自由に身動き出来ないわけですもん。
 確かに早く逃げる(降りる)ことは出来るんでしょうけど。でも、滑ってて、いきなり前に噴石が落ちてきて、それに乗り上げちゃったら板が止まるから大転倒ですよね。
 何より火山灰が積もっちゃったら、恐らく板は滑らないでしょうしねー。
 板が使えないとなったら歩くしかないわけですけど、今度はスキー靴じゃ自由に歩けないし。歩いても雪にもぐる状態だったらまともに逃げられる状態じゃないわけですもん。

 ていうか、リフトやゴンドラに乗っていて逃げられない状態で噴火に遭うって、いやもぉおっとろしーでしょうねー。
 今回はリフトやゴンドラの横側の噴火でしたけど、これで上(リフトやゴンドラの終点)近くで噴火なんていったら、どうなっちゃうんでしょう。
 リフトやゴンドラが終点に着いても地獄、かといって、止まっちゃっても地獄なわけですから。お願いだから、下に戻って!って感じでしょうね。
 
 日本のゲレンデなんて、ほとんどが近くに火山があるわけで。
 いやぁそんなこと露ほどにも考えたことなかったけど、マジ怖ぇ~なーと思わされた白根山の噴火でした。


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://kaidansweets.blog.fc2.com/tb.php/822-d0509493
トラックバック
コメント
窓が! すごい!
うちの辺りも雪でしたが窓は凍りませんでした……というか相変わらず暑いうちのマンション、暖房もつけないで通常通りで過ごしてしまいましたよ……(^-^; (さすがに普段よりちょっと寒かったですが)

洗濯機外置きだと寒い日は辛いですね。それにしてもまさか凍ってしまうとは。修理呼ばないで済んで良かったです。

草津のスキー場、やってたんですか……(゜o゜)
噴火も地震も人には予知できないし止められないものだから、過度に恐れすぎるのもダメでしょうがだからと言って大丈夫と言い切るのも確かにどうなんでしょうね……。
イルミネーションは年中消していいと思います!
(イルミネーションあまり好きじゃない人)

それではまだ寒い日も続きますので、お体お大事に。
風邪も辛いのでご無理なさらずお過ごしくださいませ^^
椿dot 2018.01.28 22:55 | 編集
椿さん、コメントありがとうございました

> 暖房もつけないで通常通りで過ごしてしまいましたよ
さすがベヨネーズ列岩!(爆)
ていうか、八丈島?猿島?(^^;
でも、それはうらやましいです。うらやましすぎです。
今冬は暖房費、かさむ、かさむ。
基本的に私は冬が好きで、春の暖かさが苦手なんですけど、今冬ばかりは早く暖かくなるの待望です(^^)/

> イルミネーションあまり好きじゃない人
前、ライトアップの話題の時は、ライトアップと聞いて真っ先の思い出したのが東京タワーと、初めて姫路に行った時にホテルからみた姫路城天守のライトアップだったんで、ついライトアップに肯定的なこと書いちゃいましたけど。
いや。よくよく考えたら、私もライトアップやイルミネーションはキライでした(^_^;
そう、ライトアップって、集客目的で意味なくライトアップするんですよね。
そしてそれ見た人も異口同音に「キレーイ」と言う。
あのワンパターンさがイヤ(爆)

イルミネーションもまさにそうなんですけど(光ってりゃ猫も杓子も喜んでるwww)、(日本の)あれは明るすぎです。あれじゃ明るすぎて、ほとんど能天気バカだと思います(笑)
なんて言うか、色気がないんだよなぁ~(^_^;

つーか、色気も大事ですけど、人間、風邪ひかずに健康であることも大事です。
インフルエンザがやたら猛威をふるってるようですので、ホントお気をつけくださいませ(^^)/
百物語ガールdot 2018.02.03 12:44 | 編集
> うらやましいです
その代わり夏が地獄なんですよ(>_<)
5月くらいから暑い日は冷房付けないと眠れないです。

> 健康であることも大事
ホント健康第一ですね。
うちじゅうそろってあまり外に出ないので、幸い今のところインフルエンザの罹患は免れていますが気を付けますね。
ひゃくさんもどうぞお大事に!
椿dot 2018.02.04 19:35 | 編集
椿さん、コメントありがとうございました


> その代わり夏が地獄
ま、夏は暑いのが当たり前!と思っちゃえば、あとは心頭滅却すれば火もまた涼し、ですって(爆)

> 5月くらいから暑い日は冷房付けないと眠れない
なまじっか点けちゃうからダメなのかもしれませんよ。
意地でも点けない!くらいの意気で、ナントカお盆まで乗り切る。
お盆まで乗り切りゃぁ、あとは平年なら先は見えてますから、残りも何とか点けないで過ごせるかと(爆)

> うちじゅうそろってあまり外に出ないので
いや、ホント、冬はそれが一番なんでしょうねー(^^;
毎年思うんですよね。
インフルエンザの予防接種を受けた方がいいのはわかるんだけど、病院に行ってインフルエンザをうつされるのがコワいんだよなーって(笑)
そのせいで、今シーズンはもはやインフルエンザに罹ったから、態度デカいですよね。
おらおら!インフルエンザ感染者だぞ!って(爆)
百物語ガールdot 2018.02.12 16:51 | 編集
> 夏は暑いのが当たり前!
冬は寒いのが当たり前! と思えば家の中では正月まで半袖で過ごせるのですが夏をその気合で乗り切るのは無理です……(^-^;

> 病院に行ってインフルエンザをうつされるのがコワい
それですよね…… 予防接種で熱出ちゃうときもあるし。
それに接種しても感染する時は感染するし、そもそも接種したのと違う型が流行っちゃったら意味ないし。と思うと安いものでもないので二の足を踏んでしまいます。
予防接種も保険効くようにしてくれないかな……
椿dot 2018.02.12 18:53 | 編集
椿さん、コメントありがとうございました

> 夏をその気合で乗り切るのは無理
まだまだ快川和尚の境地には達してはないのですね。
どうでしょう?
快川和尚の境地に少しでも近づけるように、今年の夏は織田軍に火をつけられてみては?(^^;

> 安いものでもないので
そうなんですよねー。
考えてみればインフルエンザの予防接種って、高校の時に学校に強制でされた以外は打ったことないもんなー。
とはいえ、ウチの親なんか毎年打ってるわけで。
今はまだ「いやー、ひでぇ目にあった」で済んでる(なんとか)けど、その内打っとかないとヤバイになってくんだろうなー(~_~;)
百物語ガールdot 2018.02.18 16:05 | 編集
椿さん、コメントありがとうございました

> 十二時間経つ前に行っちゃって
フジフィルムが開発した、発症してると12時間前でもわかる機械があるらしいんですが、でも高くて、普通の開業医じゃとてもとても買えないんだとか(お医者さま談)。
今週のニュースで、アメリカ政府がインフルエンザによる経済的損失は2兆円を超えると発表したとか言ってたし。
その辺は国が補助金出して、なんとかうまくやって欲しいもんだよなぁ~(^^)/

> 無駄にプレッシャー
一度吸ってみれば、なんてことないのにね。
薬を吸うってこと自体初めての経験だし。そもそも熱で頭がぼーっとしてるし(^^;
あれはもぉちょっとなんとかなんないかなー。
とはいえ、来月にも新しい薬が承認されるかもしれないとかで。それは錠剤で、効果抜群。しかも1回飲めばOKだとかで、それを期待ですねー。
1月のインフルエンザでは、のどと鼻をかなりやられたんでしょうね。
暖かいといいんですけど、寒い空気にあたると、咳が出るんですよねー(~_~;)
昨日は全然だったのに、今日は咳が出るし。
あと、鼻が出るんですよねー(◞‸◟)
あ、鼻が出るといっても、あくまで鼻水の話で。
鼻が出たり、引っ込んだりしてるわけじゃないので、その辺、誤解しないように(^^ゞ

> サイズ
あれには呆気にとられちゃいました。
元々当時のTVの総集編だから、あのサイズで作るしかなかったのかもしれませんね。
(でも、映画館で見たヤマトはワイドだったと思ったけど?)

> 子供たちはあんまり興味を持ってくれなかった
やっぱりそんなもんなのかなー(^^;
主人公たちの物言いとか性格もそうなんだけど、絵面がどっか牧歌的ですもんね(笑)
あの頃は白って、流行りっていうか、当たり前の色でしたけど。でも、今は白って、あまり使わない色じゃないですか。
服が何よりそうだし。クルマもそう。
白がベースに赤と青と黄色の兵器って、今見るとオモチャみたいだなーとか思っちゃいました(^^;

ただ、私なんかからすると、あれ以降のガンダムはゴテゴテ、カクカク、色々くっつけすぎちゃってカッコワル~としか思えないんですけどねー(爆)
(結局ザクが一番カッコイイwww)。
ていうか、あの手のヒーローモノ(?)を作る人たちって、ウルトラシリーズにしても仮面ライダーシリーズにしても、みんなそうですよね。引き算が出来ない(^^;
文部省が(カンフル剤として)シリーズモノはとりあえず5年くらい作るの禁止!とかってことにしたら(世の中ブチ切れるだろうけどwww)、もはや落ち目とか言われてる日本のアニメ産業もたちまち活性化すると思うんだけどなー(爆)
あの頃のように、心底バカなオトナが「こういうの見てぇんだよー」、「視聴率なんてそんなもん知るか!」くらいの意気で作るくらいじゃなきゃ、面白いオリジナルなんて出来ないのかもしれませんね。
百物語ガールdot 2018.02.18 16:16 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。