--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018
01.28

チキショーめ!雪のヤロー、降りやがった(笑)



 いやはや、もぉ。
 雪のヤロー!降りやがりましたね。
 それもタップリと。


 いやねー。なんとなーく、イヤな予感はしつつ。
 でも、結構雨で終わって、まぁ降ってもみぞれくらいじゃねーのーとか思ってたんですけどねー。
 ていうか。
 かなり湿った雪で、すっかり積もった夜中もあちこちで溶ける音がしてたんで、朝にはそこそこグチョグチョになっちゃってんじゃない?なんてたかくくってたんです。
 そしたら……

 あにはからずや、いまだに残ってやがると。
 それでも、次の日の火曜日が天気よくてそこそこ暖かったからこのくらいで済んでるんだろうなー。
 これで、次の日から例のロシアでマイナス65度を記録した大寒波が来てたら、いまだに真っ白だったかもしれませんね。
 ていうか、変に残ったのが完璧ツルツル氷になってて、コワい!コワい!


 でー、そのロシアでマイナス65度の大寒波ですけど、いやはや朝起きてビックリでした。
 なんと、窓が凍ってる……!?

 窓が凍った➀IMG_3361

     窓が凍った②IMG_3361

 窓が凍った③IMG_3361


 確かに4年前の大雪の後も窓は凍ったんですけど、ここまでヒドくはなかったと思うけどなー。
 でー、そのヒドいといえば、洗濯機ですよ。
 ウチは(一応)マンションのくせして、なぜか洗濯機は外置きで。
 しかも、北側のベランダという冬は最悪条件なんで。
 洗濯機につないでる水道が凍るのは毎冬何度かあるんで、もぉとっくに毛糸の靴下二重に穿かせて。さらにレジ袋もかぶせてたんですけど、あの寒さには敵わなかったみたいでー(泣)

 いや、それでもね。水道が凍るのは想定内だったんです。
 もぉー、予想だにしなかったのは、洗濯機に水を入れる弁が凍りついちゃってたことでしたね。
 (不幸中の)幸い、凍りついたのは水を入れる弁だけでしたけど、これで排水弁なんか凍りついちゃった日にゃぁ、修理呼ぶしかないんでしょうね。
 いやホント、(寒さ抜きで)真っ青でした。



 しかし、話は雪に戻りますけど、先週の月曜日の雪が降った日。
 あの寒さでみんな暖房全開状態にしたからなのか、電力使用95%になって電力会社が節約するよう言ってる事態だというのに、ニュースに出てた街路樹のイルミネーションが煌々と点いていたのっていったいどうなってるんでしょうね。
 あれはたぶん六本木辺りだったように思うんですけど、ビル会社なのか、それとも行政(区)なのか、どこがあのイルミネーションを点けてるんだか知りませんけど。
 いやもぉへーわボケも大概にしてほしいですねー。
 それこそ、ブラックアウトが起きて事故が発生したり、誰か死なないかぎり(これからも)ずっと点いているんじゃないですかね。

 へーわボケといえば、雪の日、小田急がホームページで大っぴらに「明日のことなんかわからない」とか(正直に)書いてたらしいですけど、それもいやはや…だなーと思いました。
 そりゃ、天気のことだもん。明日のことなんかわかるわけない!それは確かでしょう。
 でも、わかる範囲、事態を改善した範囲、順々に少しずつでも利用者に知らせるのが鉄道会社の仕事でしょう?
 ホームページに「明日のことなんかわかるわけない」と平気で書き込んじゃう神経って、ちょっとどうかしてない?って思いましたね。
 ていうか、それを面白がって納得しちゃってる利用者もどうかしてると思いますけど

 今、流行り言葉のように言わてる「働き方改革」ですけど。
 今までの働き方を改めるんだから、これからは無理のない範囲でテキトーに言われたことだけやってればいいんだみたいなのと勘違いしてる部分があるような気がちょっとしましたね。
 日本の電車の時刻が正確なのは世界でも有名ですけど、この調子だと10年後くらいには遅れるのが当たり前!みたくなってるんじゃないのかな?(笑)


 反対にいい働きをしたなー、スゴイ!と思ったのが、白根山噴火時の草津国際スキー場のスタッフですね。
 たぶん、御嶽山の噴火でマニュアルとか訓練とかしてたというのはあったんでしょうけどね。
 でも、それにしたって、噴火後にゲレンデ内に散らばってたスキーヤーを比較的安全な山頂駅によく集めたものだと感心しました。
 集めた場所の山頂駅は山頂駅ってだけあって、上にあるはずです。
 その下にいるスキーヤーやボーダーを上に上げるというのがいかに大変なことかというのは、私がスキーヤーだけにスッゴクよくわかるんですよ。
 スキーヤーという人たちは万有引力に逆らうのを何より嫌う(笑)

 まぁたぶんスノーモービルとかも使って上に上げたんだと思うんですけどね。でも、スノーモービルなんて、いいとこ一度に1人か2人しか乗せられないわけです。
 それをゲレンデの上部にいた人たちだけとはいえ、ゲレンデに何人いるのか把握できていない状態で、よく全員集めたなーと。
 なんていったって冬山です。噴石等はま逃れたとしても、逃げる過程で迷って凍死する人が出る可能性だってあったわけですもん。
 ま、平日でお客は少なかったというのもあったにせよ、あのスタッフたちは大手柄だと思いますね。警視総監賞だか何なのかわかりませんけど、国がちゃんと表彰すべきことのように思いました。

 ただ、その後の行政の対応はどうなんでしょうね。
 ま、これは意見が分かれるところだと思いますけど。ただ、3000年だか噴火してない場所で噴火が起きたという前代未聞の皆目見当がつかない状態なわけで、ゲレンデは少なくとも2、3日は様子を見て閉鎖すべきだったように思うんだけどなぁ…。
 個人的には、今週末大っぴらにゲレンデがオープンしてるということにとっても疑問を感じます

 こういうときって、箱根の大涌谷の噴火の時もそうでしたけど、必ず(地元の観光産業への)風評被害という話になっちゃうんですよね。
 確かに「風評」ならいいんですけど、でもこの場合(大涌谷もそうでしたけど)「風評」とは言えないですよね。
 だって、どうなるか誰も全然わからない事態なんだもん。
 少なくとも、火山の専門家ではない旅館やその地域の行政のトップが「安全です」みたいに発言しちゃうのは明らかに無責任だと思うけどなー。だって、安全ですと発言したその「安全」には何の根拠もないわけでしょ?
 ていうか、旅館に問い合わせて「安全」と言われて安心して行っちゃう人もちょっとどうかしてない?と思う

 とにかく草津国際スキー場のスタッフの仕事っぷりが見事だっただけに、その後の行政の対応はかなり残念な感じがしましたね。
 ああいう場合に行政が良識を持ってちゃんとストップをかけられないのが(欧米の先進国と比べて)日本のダメなとこなんでしょうねぇ…。



 それにしても、御嶽山のように山に登っていて噴火に遭うというのも怖いですけど、スキーしてて噴火に遭うという今回の草津白根山の事態はホント恐ろしいだろうなーと思いました。
 だって、登山の場合は自由に逃げられるのに対し、スキーやスノボだと自由に身動き出来ないわけですもん。
 確かに早く逃げる(降りる)ことは出来るんでしょうけど。でも、滑ってて、いきなり前に噴石が落ちてきて、それに乗り上げちゃったら板が止まるから大転倒ですよね。
 何より火山灰が積もっちゃったら、恐らく板は滑らないでしょうしねー。
 板が使えないとなったら歩くしかないわけですけど、今度はスキー靴じゃ自由に歩けないし。歩いても雪にもぐる状態だったらまともに逃げられる状態じゃないわけですもん。

 ていうか、リフトやゴンドラに乗っていて逃げられない状態で噴火に遭うって、いやもぉおっとろしーでしょうねー。
 今回はリフトやゴンドラの横側の噴火でしたけど、これで上(リフトやゴンドラの終点)近くで噴火なんていったら、どうなっちゃうんでしょう。
 リフトやゴンドラが終点に着いても地獄、かといって、止まっちゃっても地獄なわけですから。お願いだから、下に戻って!って感じでしょうね。
 
 日本のゲレンデなんて、ほとんどが近くに火山があるわけで。
 いやぁそんなこと露ほどにも考えたことなかったけど、マジ怖ぇ~なーと思わされた白根山の噴火でした。



スポンサーサイト
Comment:7  Trackback:0
2018
01.21

一難去らずに、さらに一難?(泣)

 
 明日は、関東南部も雪が降るんだとかでー。
 まったく。
 インフルエンザ禍もまだ去ってない(インフルエンザそのものはとっくにどっか行っちゃったんだけど)というのに……
 泣き面に雪?

 しっかし、関東南部でも雪となると各天気予報、日に日に悪い方に予報を修正してきますね。
 こーなってくると、どの天気予報もオオカミ少年過ぎちゃって。明日が一体どんな天気になるんだか逆にわかんなくなってきますけど、どうやら昼頃から降りだす(雨or雪)というのはどこも一致してますね。

 ま、雪といっても、積もらずにすぐ溶けちゃえば全然OKなわけで。
 そんなわけで、いろんな天気予報を睨みつけてるわけですが、ウェザーニュースだと…
 ウェザーニュース(21日:12時)
 東京(駅?)
 ~3時:晴れ 6時~12時:曇り 12時~15時:小雪 15時~21時:雪

 tenki.jpだと(21日:12時)…
 千代田区
 ~12時:曇り 13時~16時:弱い雨 17時~22時:みぞれ 23時~03時:湿雪 04~06時:曇り 07時~:晴れ

 ちなみにNHKの昼前の予報は、例によって直前過ぎて、ちょー曖昧なことしか言わないですね。
 雨雲(雪雲)の予想のみで、明日昼頃から雨or雪が降り始めて。東京西部や埼玉辺りは強く降るところも、みたいな感じ。


 とはいえ、今日なんかは買い物に行くと、3枚(Tシャツ+薄手のフリース+コットンの上着)でちょっと暑いくらいで。
 ホント、明日雪なのぉ~?って気もしちゃうんですけどねー。
 まぁとにかく。いくらイヌ年とはいえ、それを決めた人間は喜んで庭駆け回らないわけで。
 まぁ少しくらいは降るのはしょうがないにしても、積もるのだけは絶対イヤですねー。




Comment:4  Trackback:0
2018
01.20

インフルエンザは消えたけど…


 インフルエンザに罹ってからというのもの、ミョーに体がグズグズしてるんで医者に行ったら。何でも今年はインフルエンザが治っても(インフルエンザ自体は5日で抜けるんだそう)、体調がすぐれない人が多いとかで。中には1ヶ月くらい体調ワルイなんて人もいるんだとか。
 さらには、今年はB型も流行ってるとかで。A、B両方罹っちゃうなんて人もいるんだとかで。

 まったく、どこでもらったんだか?インフルエンザウィルスってことで。今日は仕返しに、発症した(と思われる)日の2日前に行ってたスーパー等を歩き回ってきました(爆)
 もっとも、今やインフルエンザウィルスはないわけだし。
 ていうか、それこそB型なんか貰っちゃった日にゃぁ目も当てられないんで、早々に帰ってきました(笑)


 まぁそんなわけで、ホント困ったちゃんなインフルエンザから始まった体調不良なんですけど、その中でも意外に困るのがTV番組が全然面白くない!ってことだったりします。

 いまだに夜になると熱っぽくなることもあって、TVかなんか何気にぼーっと見ていたいんですけど、いやもぉツマンナイ!ツマンナイ!(笑)
 ことごとく3分と見てられない(泣)
 ていうか、3分見たら、その後延々5分くらいCMやってない?

 ならNHKを見ればいいという話なんでしょうけどね。
 でもね。NHKがあまりにくだらないから、仕方なく民放を見てるわけで…。

 いやもぉこんなこと知ってると自慢できるとか、得するとか。
 ニッポン(人)はスゴイ!とか、あとはタレントがメシ食って、それ見て他のタレントがあーだこーだ言ってる、そんなのばっか。
 あの手のTV番組って誰が見てるんですかね?
 で、その見ている人は何のために見てるんだろ?
 ていうか、TV局はあの番組を誰のために何のためにつくってるんだろ?ってつくづく思っちゃいましたね。

 いや、ぶっちゃけ。
 ゴールデンタイムのあの一連の番組を見てる人って、入院患者かインフルエンザや風邪で仕方なくTV見てる人だけなんじゃない?
 とか思っちゃいましたとさ(笑)



 そんな困ったちゃんなインフルエンザから始まった体調不良ですけど、『納涼の函』、やっと読み終わりました。
 『納涼の函』って、何でも新書版が出たのは95年1月だとかで。
 知り合いから回ってきて読んだんで、すぐには読んでないにせよ、たぶん20年ぶりくらいに読んだわけですけど、あー、こういう話だったんだなーって(笑)

 いや。意外に憶えてたんですけどね。
 細かいとことなんかは、やっぱりかなり曖昧でした。あ、頼子って死んじゃうんだっけ?なんて(笑)
 面白かったのは、久保ちゃんが都市伝説みたいに語られていたところ。
 あー、こんなのあったっけ?なんて。
 せっかくだから、その辺りもつかって盛り上げて欲しかったですけど、まー、京極夏彦、そういうのは興味ないのかな?(笑)

 『納涼の函』は、その前の『潤目鰯』から続いて同僚から回ってきたこともあって。当時、「こんな厚いのを続いて回すって嫌がらせ以外何物でもないだろ!」と思ったというのもあり、世の評判に反して個人的評価は最悪だったんですけどね(笑)
 それも冒頭に出てくる頼子が気にくわない!と難癖的な理由できらってたwww

 こうして読み返してみると、「箱と娘」のキーワードの入れ子の構造とかホントよく出来てるなーと思う反面、ここまでやっちゃうとやりすぎかなーって感じちゃうかな?(笑)
 作者も2作目ってことで、相当張り切ったんでしょうけどね。
 個人的には事件の構造のやり過ぎの部分を1枚抜いて、その分赤鼻緒男のオールマイティさを大幅に削った方がよかったんじゃないかと。
 あるいは、事件の構造のやり過ぎの部分は、一方は木場パート。一方は関口パートみたいに整理してもよかったんじゃないかなー。
 だ、そんな風にパート分けしなくても、事件の構造がちゃんと読者にわかる文章はスゴイ!と言うしかないですけどね(笑)

 回ってきて読んだ(読まされた?)中での個人的な順番は、1番が『ジョーロで水撒き』、2番が『箱根ネズミ―ランド』。で、3番が3番というよりミョーに好きな『潤目鰯』だったんですけど、読み返したらどうなんでしょうね。
 もしかしたら、最近になって読んだ『お漏らし鬼』と『ジャミラに雫』辺りの方が全然上に行くかもしれませんね(笑)

 そんな『納涼の函』ですけど、今読むと、冒頭のふわふわした二人の女学生の行動といい、箱のバラバラ死体といい、例の座間の事件と重ねてしまうのがなんとも興味深かったです。

 あと、思ったのは、人って、自分の体がどのくらい残ってたら、その人がその人でいられるんでしょうね。
 例えば、チョコレートが好きだったとしても、加奈子の場合は頭と心臓と肺くらい(?)しかないわけで食べられません。
 ずっと生きられたとしても、五体満足の頃好きだったチョコレートは絶対食べられないわけで、そうなると価値観の変化というのが起きてくるはずですよね。
 それこそ女性性(母性?)だって、頭と心臓と肺しかなかったら消えてしまうはずです。
 そう考えると、3カ月もしたら全くの別人になってそうな気がするんですけど……




Comment:4  Trackback:0
2018
01.15

インフルエンザで地獄巡り(爆)


 いやもぉインフルエンザです。
 ちなみにA型。 ←どーでもいい!

 まったくもぉひでぇーのなんのって。
 こうなっちゃうと、地獄の針の山も血の池もなんのそのって気さえしてきますね。鬼なんて、可愛いもんです(笑)

 なぜか地球の重力が普段の3倍くらいになった気がするんで、基本的に寝てるんですけど。
 ただ、医者に行くとか、あと飲み物が欲しいとかで外出すると、外気に触れて歩くのが変にキモチイイんですよね。
 さらに不思議と体調もよくなる感じがする。

 それって、もしかしたらインフルエンザウィルスに操られてのが多分にあるとか?(笑)
 “イヒヒ。歩け、歩け。
  ほらほら、外はキモチイイだろ?
  あちこち歩いて、ウィルスをバラまきまくれ。イヒヒー!”
 なんて、ね(爆)

 てことで、今年の格言
 人を見たらインフルエンザと思え! 



 で、これはインフルエンザになる前のことなんですけど。
 ハンバーグを作ろうとして、でも、作り方を忘れちゃって。
 あれー、どうやって作るんだっけ?
 うーんと、うーんと…。

 しばらくそんな風に、うーん、うーん唸ってたら。
 その内、うーん、うーんがウンギャー!ウンギャー!に変わっていって。
 気づいたらバケネコになって、江戸の町を恐怖に陥れちゃうなんて夢を見ました(笑)

 ハンバーグとバケネコという取り合わせが新しくて、なーんか新年っぽいかも!とか思っちゃいましたね。


 インフルエンザになってからは、もぉいろんな夢を見ましたね。
 見すぎて一つ一つおぼえてない。
 ただ、こういう風邪ひいた時に見る夢って、自分のあらゆる過去に飛びますよね。
 イヤな夢ももちろん見るんですけど、風邪の時に見る自分の過去に関する夢はなぜか淡く甘い感じの夢が多い気がします。
 もちろん、たくさん見すぎちゃうから、一つとしておぼえてないんですけどねー。

 風邪の時に見る夢といえば、子供の頃、風邪をひくと必ず見るイヤな夢があったんです。
 いつの間にか見なくなっちゃったんで、どんな夢かは全くわからないんですけどね。
 ていうか、それを見てた子供の頃もすぐ忘れちゃうんで、どんな夢か全然わからないんです。
 なのに、風邪をひくと必ずその夢を見て。次の朝、目が覚めた時に「あー、またあの夢を見たなー」という記憶がある。

 イヤな夢といっても、怖い夢ではなくて。
 どっちかというと、イヤな触感って感じなんですよね。
 ま、今となっては全くの謎です(笑)




Comment:2  Trackback:0
2018
01.04

今年の豆腐


 今夜は、麻婆豆腐です。
 だって、去年の暮れに買った豆腐があるんだもん。
 去年の豆腐を早いとこ食べちゃって、今年の豆腐を食べたいなぁー。
 豆腐といえば、今年は一般登山道でないところ、つまり階段以外を昇りたいなーなんて思うかなー(笑)


 そういえば、毎朝…。
 いや、それは必ずしも毎朝ってわけでもないんですけど、目が覚めた時、ふっと頭の中に流れてくる曲って、考えてみると不思議ですよね。
 なんでその曲なのか、どう考えたって何の脈絡もないんだもん。
 大晦日の朝は「砂山」、あの♪まぁ~えはあぁ~らぁ~うぅぅ~みぃ むぅぅこぉぉおはさぁ~どよぉ~ってヤツだったし。
 今朝は今朝で、ニック・ロウの「ナウ・アンド・オールウェイズ」。
 どっちもここしばらく聴いたことのない曲なんだけど?

 しばらく聴いたことがないといえば、大晦日。ベランダで除夜の鐘を聴いてた時ですよ。
 ふいに、頭に流れてきたの竹内まりやの「セプテンバー」に、思わず「なんで大晦日にセプテンバーやねん!?」って笑っちゃいましたよ。
 まぁ、バイバイ2017年ってことだったのかなぁ…(笑)


 ふと…といえば、去年の暮。例の「流行語大賞」のノミネートされた言葉を見ていて、知り合いが「“インスタ映え”って、あれ、誰か(会社)がマーケティング的に流行らせた言葉じゃないの?」と言ってたのをふと思い出しました。
 その知り合いは、「だって、“映え”って言葉、インスタとか楽しんでる人、普通に使わないだろ」と言ってたんですけどね。
 うん。そう言われてみれば、確かにそんな感がありますよね(笑)

 「流行語大賞」とか、あとは「今年の漢字」とか。
 ネタ的に便利だから毎年大々的に発表されますけど、でも毎年続けすぎちゃって、もはやくだらなくて面白くもなんともない言うか、なーんか考えすぎてない?みたいになっちゃってますよね(笑)
 「今年の漢字」は知りませんけど、「流行語大賞」なんかは確かバブルの頃からあるんじゃなかったでしたっけ?
 あれ、違うか? あれは「現代用語の基礎知識」がやってたんでしたっけ?
 まぁいずれにしてもバブルの頃から大々的になってきたわけで、ニッポン人はバブル大っキライなんだから「もぉやめたらー」って気もするんですけどねー(笑)

 とはいえ、バブルなんて始まってもすぐには気がつかないからこそバブルなわけで。
 バブルをこき下ろしてた人たちが、いざ好景気にまみえたらあの頃以上の狂態をさらすんだろうなー(笑)

 なぁ~んてこと言ってると、新年早々鬼に笑われますよね。
 あ、違うか。こういう時は、捕らぬタヌキの皮算用という方が正しいのか?(笑)
 ま、何にしても、人間なんざ、時代の波に溺れることしか出来ないってことなんかなぁー。

 同じつまんねーなら、金がなくてつまんないより、金があってつまんないほうがまだマシなわけで(爆)
 犬年らしく、2匹目のバブルドジョウ求めてあちこち掘りまくろうぜ!(笑)


 いやはや。
 そんな2018年も、はや仕事始めですな……




Comment:8  Trackback:0
2018
01.02

いやはや。新年ですな。         はぁー…


 なにやら新年になっちゃいました。
 今年は戌年だそうで。
 あー、いいですよねー、犬。
 ワンワン!

 そうそう。
 おめでとうございます。今年もよろしく。


 イヌは好きですね。
 ネコも好きだけど、どっちかというとイヌが好きなんだと思います。
 だって、歩いていてネコと会っても「ニャン!」と1度しか言わないですけど。イヌに会うと「ワン!ワン!ワン!」って3回くらい言いますもん(笑)
 たぶん、それはイヌに会った時の方が3回言うだけ気持ちが高揚してるんじゃないかと思うんです。
 てことは、イヌの方が好きなんじゃないかと…(笑)

 イヌといえば、今年の元旦は戌年らしく、歩いてるとやたらイヌを見かけて、まるで「オレも歩けばイヌにあたる」状態でした(笑)
 中でも夕方、買い物に寄ったスーパーの裏につながれていたイヌ。
 飼い主の方はスーパーでお買い物だっのか、「あぉぉ~ん、あぉぉ~ん」とやたら寂しそうな声をあげててたんで。
 しょーがないから、「ワン、ワン!ワン、ワン!」と4回も吠えてやったら、たちまち鳴きやんじゃいました。
 ただ、鳴きやんだのはいいですけど。ほら、イヌってそういう時は普通尻尾ふって親しげに寄ってくるもんじゃないですか。
 なのに、なぜかミョーに落ち着かない様子でそこをクルクル回ってたのは、やっぱり「ヤバいよー。変な人間が寄ってきちゃったよー」とか思ったのかなぁ(笑)

 まぁなんだ。
 イヌも歩けば変なヒトにあたる!って?(爆)

 そんな2018年の年明け(笑)


 年明けといえば、年末年始のTVの番組がスゴイですね。
 どこもかしこも、とにかく長ぁーーーーーーい!
 4時間なんて当たり前!
 大晦日の番組には7時間なんていうのもありました。
 どーでもいいけど、7時間って。もはや労働基準法ギリギリの視聴時間のブラック番組じゃないのか!?(爆)

 しっかし、時間の長さもスゴイんだけど、全然見る気が起きないというのもスゴイですよね(笑)
 年末年始くらい、芸人さんやらアイドルやらの顔を見ないで過ごしたいもんだけどなぁ~。
 って、まぁ普段もほとんど見ないんだけどさ(爆)


 年末年始は直接関係ないんですけど、とはいえ年末。確か30日だったかな?
 電車に乗ってドアのとこに立ってたら、向こうからアニマル柄のやたらモコモコしたコートにちょーミニスカートというありがちな恰好のおねーちゃんがやってきて。ドアをはさんで私の向かいに立ったんですよ。
 いや、まぁーね。アニマル柄のモコモココートも、ちょーミニスカートも、ついでにおねーちゃんであることも、どーでもいいんですけど(笑)
 いやんなっちゃったのは、そのおねーちゃんのヘッドフォンからもれてくるビート音!

 いやもぉうるっさいのなんのって(泣)
 今時ここまであからさまにうるさいヤツも珍しいよなーなんて思いながらチラチラ見てたんですけど。
 そのうち、ふと気づいたんですよね。
 いや、ヘッドフォンから洩れてくるそのビート音ですよ。
 それが、「♪チンっ! ♪コっ! ♪チンっ! ♪コっ! ♪チンっ! ♪コっ!」と聞こえると(爆)

 おねーちゃん、最近よっぽど欲求不満なのかなーなんて思ってたら、駅に着いたんで。
 相変わらず「♪チンっ! ♪コっ! ♪チンっ! ♪コっ!」とウルサイおねーちゃんを残して、これ幸いと降りましたとさ(笑)
 めでたし、めでたし。


 新年といえば初夢ですけど、特に見なかったですねー。
 ていうか、見たのは見たんです。
 でも、忘れちゃったと(笑)

 なんとなく憶えているのは、地味ぃ~に有名どころの武将(というか、侍大将クラス)になった夢だったよーな。
 そんなわけで、朝からその地味ぃ~に有名どころの武将(だから侍大将クラスねwww)を1人1人頭の中であげてるんですけど、あてはまる人が出てこないんですよね。
 もしかしたら、その“地味ぃ~に有名どころ”というの自体が夢設定で。武将自体も夢の中の架空の存在だったのかもなーなんて。
 いやはや。なんかバカですね(笑)

 ま、正月なんて、自分のバカさ加減を確認するためにあるよーなもんですから、これはこれでいいのかな?(笑)
 そん感じで今年もよろしくお願いします(爆)



Comment:8  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。