2017
04.08

うーん…。イマイチ!(笑) ~でも、次“も”期待してま~す(爆)


 いよいよ、本スタートで、3/25に放送された『ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z』。
 なんで「Z」なんだかよくわかりませんけど(さらにメンバー変わったら、今度は「グレート」と付くとか?)、見終わってみれば、出演者の新コンビ+マドンナには申し訳ないけど、うーん。イマイチ?(笑)


 そもそも、スタート地点とゴール地点の距離が短すぎ!
 いくら新コンビ(特別編に続いて)第一回目とはいえ、伊豆下田~知多半島師崎って、成功させるのが前提になっちゃってる気がします。
 だって、前コンビの2回目なんて、東京日本橋~京都三条大橋ですよ。
 伊豆、知多両半島部分があるとはいえ、今回のお題って、それに完全含まれちゃうじゃないですか。

 まー、路線バスがどんどんなくなってるわけで、しょうがない部分はあるんでしょうけどねぇ…。
 とはいうものの、面白くなきゃだよなぁー(笑)
 蛭子さんだったら、絶対冒頭で「余裕。2日で着いちゃうね」って言ったと思うwww


 さらに今回は、そのスタート地点とゴール地点の距離が短い上に、静岡県の2日間があまりに順調すぎちゃって…。
 あれじゃぁホントにローカル路線バス乗り継ぎの旅(乗り継いでるだけの旅?)です(笑)
 ていうか、薩埵峠で3人の前を歩いてた女の人!あの人、あの急な坂を何であんな早く登れるの!?

 まぁ愛知県に入ってからはいろいろあって面白かったんですけどね。
 ただ、今回は、いかんせん前半2日間の順調ぶりが鼻についちゃって(笑)
 変な話、3日目途中の歩きで、駐車場の屋根がバスに見えた場面で、あー、今回コレが一番面白いかも!とか思っちゃったくらいでした(爆)

 で、最後の最後。ヘタなどんでん返しミステリー小説が恥ずかしくなっちゃうような大どんでん返しは、まぁドラマチックっていえばドラマチックだったんですけどねぇ…。
 失敗した回の方が面白いと思う私としては、ゴールに着いたからって別にどうってこともないよね?なんて(笑) ←ヒドイ


 でー、次に、まぁこれは新コンビのパーソナリティの話なんで。それを言うのは反則だとは思うんですけど、とはいえ、2人ともテンション、低すぎ!です(笑)
 田中さんのグダグダぶり(浜松駅前の高級ホテルに泊まって、「もったいないから明日10時まで寝てよう」発言は笑った)と、羽田さんがのぼーっとしてるのは、まぁいいと思うんです。
 だって、それが新コンビの個性なわけですもんね。
 いくら前コンビが面白かったからって、それと同じものとものを違う人で見せられてもしょうがないと思う

 ただ、見ていて、なーんか、盛り上がらない!盛り上がらない!(笑)

 ま、羽田さんは、時々急に一人で盛り上がって、バス停のポールの前で慟哭したりもするんだけど。
 でも、去りゆくバスを怒鳴って追いかけるのは、近所迷惑だと思うな(笑)
 あれ、羽田さんだよね?

 (ま、これも言うのは酷なんだろうけど)新コンビは太川蛭子コンビと比べて若いから、歩いても青息吐息でぶぅたれないから、可笑しくないっていうのもありますよね(笑)
 結局、見てる方は、3人がヒーハー、ヒーハー苦労して、ブツクサ文句言ってるのを見るのが楽しいわけですよ。
 浜松駅前の超高級ホテルに泊まるのを見ても、面白くもなんともありません。そこは、あの番組の基本中の基本だと思うんですよねー(爆)
 現場スタッフは、なんでそこだとツマンナイからダメ!って言わなかったんだろ?


 さらに思うのは、番組編集の雑さですよね。
 なんで、わざわざつまらなくするような編集をするかなーっていう場面、結構多いんですよね。
 例えば、3人とも違う方見て黙ってバスに乗ってる場面なんか、何でわざわざ使うのかなぁ…。
 あの場面は見ていて、この3人、とってもつまんなそうだなーって。
 もしかして、今回の3人の仲って最悪状態だったのかな?なんて勘ぐっちゃったくらいです(笑)

 最後の大どんでん返しなんかも、今回の最大の見どころだったはずなのに、見ていて、イマイチ面白くないんですよね。
 みょぉぉぉーに淡々としてるっていうのかなぁ…。

 編集の雑さは、いつ頃からだったか、太川蛭子コンビの頃からありましたよね。
 出演者が視聴者から批判されるような場面をわざわざ使ってみたり。
 現場の人たちは、おそらく相当酷な状況の中、頑張っていい仕事してるんだから、編集等のスタッフはやっつけ仕事じゃない仕事をしてもらいたいものです。


 まー、そんなこんなで、あの番組の大ファンとしてはいろいろ文句も言っちゃうわけですけど、ま、それもこれも毎回楽しみにしてるからで(笑)
 ホントかどうか知らないですけど、太川蛭子コンビが卒業したのは蛭子さんが太川さんを嫌ってるからなんて話もあるらしいですが、それならそれで1回、太川&羽田と蛭子&田中コンビでそれぞれバス旅なんて企画、面白いんじゃないかなーって(笑)
 まぁ太川&羽田コンビはともかく、蛭子&田中コンビはグダグダすぎて絶対ゴールにたどり着かない気がしますけど(爆)
 でも、マドンナにやたら目的意識の強い人を据えたら、意外に相当面白いんじゃない?
 御殿場~直江津の回のマドンナみたいなタイプと蛭子&田中コンビでやったら面白いと思う

 そう。そういう意味じゃ、田中羽田コンビは、あの2人を上手くリードし、かつキャッキャと盛り上げてくれるマドンナを持ってきたら、もっと面白くなるようにも思うんだけどなぁ~。

 てことで、次回も期待してま~す!(笑)
 ただし、次回は思いっきり難しくて、鬼のようにキッツイの、ね♪(爆)



 



 そーいえば、どっかの会社のバカなサイトが例によって、あっちこっちのサイトから切り張り記事を書いてましたけど、ホントああいうのなんとかなんないもんですかねぇ…。
 芸能ライターの意見をやたら引用してるのは別にいいんだけど、その引用元を提示しないのが例のその手のサイトの大問題になったんじゃなかったのぉ~(爆)

 そもそも、その芸能ライターって、(例によって)ホントに存在するんだか?っていうのは大いにありつつ(笑)
 田中さんがゴールを早く目指す気が全くないだの、羽田さんが地方の知名度は低いだの。
 そもそもあれは、お題のコースを“4日”かけて行く“番組”なの!早く着いちゃったら、番組になんね―じゃねーか!
 芸能ライターのくせに、そんなこともわかんないんだろうか?
 え?芸能ライターは、そのネット記事を書いたライターの想像の産物だから、わかるわからない以前だって?(爆)

 羽田さんだって、いくらTVに出てるからって、所詮は作家。それも文学系の作家だもん。一般の人に知られてないのは当たり前ですよね。
 ていうか、蛭子さんだって、あの番組に出てから他の番組にも出るようになって一般的に知られるようになったんだと思いますけどね。
 他にも、視聴者の意見も(例によって)コピペしてたけど、要は自分の記事に都合いいようにネガティブな意見を選んでコピペしてるだけじゃん!
 え?コピペしなかったら書けないって?(爆)

 ただまぁその手の人って、別にネットの世界だけのことじゃないんでしょうけどねー。
 ただ、そういうたんなるバカな人の意見が、いざネットの記事になってみると一応もっともらしく見えちゃうとこがネットの怖いとこなんでしょうねぇ…。

 あー、イヤだ、イヤだ。
 パソコン消して、TV見よーっと!(爆)


スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
back-to-top