2015
01.02

Pチョコ



 正月早々、クリスマスの話っていうのも、まーなんだか鬼に笑われそうですけど(笑)


 去年のクリスマスの夜(24日だか25日だかは忘れた)、夕飯を作っていた時でした。

 ふと、「そーだ。今日はクリスマスなんだよなー。ケーキ食いたいなー」って思いだして。



 とはいえ、突発的にケーキが食べたいって思ったからって、ケーキが出てくる家なんて普通ありません。

 まぁあるとしたら、栗原はるみの家くらい?(笑)

 いえ。特に栗原はるみに文句があるわけじゃなくね。たんに最初に思いついた料理研究家だったってだけなんです




 で、ケーキ。

 いくら食いたいからって、まさか、この寒空にコンビニに買いに行くほど酔狂でもないわけですよ(笑)


 ただ、いったん「食いたいなぁ」とか思っちゃうと、ケーキの味や食感のイメージが次々湧いてきちゃって、どーしたもんかなーって、思っていたんです。




 そんなわけで、冷蔵庫の中を覗いていたら。

 ふと閃いたんです。

 ピーマンとチョコレートって、意外に合うんじゃないかって(爆)


 ピーマンの、あのちょっと苦い感じに、トロ~リとチョコレートが絡んで……

 そぉっ!チョコレートは、絶対ブラックがいいはず♪

 なぁ~んて(爆)



 いやもぉ。
 その味を想像してたら、ツバまで湧いてきちゃう始末(笑)




 とはいえ、不味いとマズイんでー(爆)

 「ま、1個だけにしとこーな」って。

 ま、そういう時っていうのは、不思議と頭が回るものですよね。
 
 頭が回るって、オマエはエクソシストか!なんて、余計なツッコミはいりませんから!




 まー、そんなわけで、
 ピーマンを縦に4つに切って。

 フライパンで、まず内側。次に外側を焼いて。

 2つに、ブラックチョコレートを落として。

 その2つに、残りの2つのピーマンを被せて1分くらい。

 漂ってきた、チョコレートの香り~♪

 もぉ堪んなくなっちゃって、一つをパクり。


 うん!?

 あ…

 うん。まぁ結構……。

 いや、うん。これ、うんまぁ~~い♪(笑)




 とはいえ。
 ま、それ以上やらなかったのは、たぶん賢明だったのかなーと(爆)

 ううん。マズいんじゃなくってね。

 あれは1、2個くらいが、飽きなくていいんじゃないかと……!?






           とろ~り、甘ったる~いのがいいんじゃな~い♪




    今思うと、
    塩を効かしたら、もっとウマかったかもな~♪ なんて(笑)




スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2014
12.14

ネス湖といえば…




 ネス湖といえば……






 ネス湖といえば?







 ネス湖……

 やっぱりネッシー!?






 ブー!ハズレ(笑)

 だから、ネス湖といえば?








 やっぱり、ロマネスコでしょ!








 いえいえ、あながちおバカジョークでもなくって。

 ロマネスコは、ロマ、つまりジプシーが、ネス湖のあるスコットランド北部で栽培したのが、世に広まるきっかけなんだとか。



 ていうのは、まー、まったくのデタラメですが、とはいえ。


 ほら、ロマネスコのこの部分なんか、ネッシーっぽいって言うか、ぶっちゃけネッシーというよりは、レッドキングの頭っぽいよなーなんて(笑)

IMG_2826.jpg

          ギャァオォォォ~





 そんなロマネスコですが、「今更ロマネスコかよ。おっくれてるぅ~!」なぁ~んて上から目線の方も多いのかなーなんて思ってみたり(笑)


 ってね。
 いや、もちろん前から知ってましたよ(エッヘン)

 知ってはいたんだけどー、
 八百屋で実物も見てはいたんだけどー、
 あぁ食べてみてーとも思ってたんだけどー。

 ま、買ってはいなかったんですね。


 つまり、値段が高い!と(爆)



 そんなロマネスコですが、今年の冬はあの手の野菜の出来がいいのか、カリフラワーやらブッコロリやらが安いんですよね。

 その流れなのか何なのか。
 土曜日、八百屋に行ったら、(憧れの)ロマネスコも127円で売ってたもんだから迷わず買っちゃいましたよ(笑)


 ちなみにその日は、カリフラワーが105円。

IMG_2827.jpg


 ブッコロリは84円と。

IMG_2833.jpg





 おかげで今週の夕食は、ロマネスコだの、カリフラワーだの、ブッコロリだの、毎日似たようなもんばっかだなぁ…(笑)


 ま、どれもウマイんで。
 全然OKなんですけどねー。

 ブッコロリはともかく、カリフラワーだのロマネスコだのは“腹にたまる”っていうところが好きです(笑)






 で、そのロマネスコ。

 肝心の味の方はというと……


 ドリル状な形はともかく、色はカリフラワーの白とブッコロリの緑の中間みたいな色ゆえなのか、味もカリフラワーとブッコロリの中間みたいな感じですね。

IMG_2825.jpg


 つまり、カリフラワーみたいな優しい味なんだけど、でもブッコロリっぽく、ちょっと青っぽいクセがあるみたいな(笑)

 ただ、甘みは、もしかして一番あったりする…、のか?




 というか。
 カリフラワーやブッコロリと同じく、このロマネスコも、どう料理したらいいのか困る野菜ですよね(爆)


 ぶっちゃけ、下手に料理するよりは、マヨネーズつけて食べるのが一番ウマイかもなーなんて(笑)

 例の投稿レシピサイト見ても、結局サラダばっかですもん。
 あー、結局みんなソコに落ち着くんだなーって(笑)

 とはいえ、夕飯のおかずがサラダっていうのも寂しいんでー。



 そんなわけで、他のサイトを見ていてあったのが、ロマネスコのエビマヨ

 あー、確かにエビは合うかもなーって思ったんですけど、エビなんてあるわけもなく(爆)
 夏だったら、裏にカエルがいくらでもいるんだけど…

 …と、思ったら。
 あっ!小エビならある!!って。
 (正しくは乾燥オキアミ)


 そんなわけで、小エビ(乾燥オキアミ)と塩でか~るく炒めたら、なんだかやけにウマかったなぁ~!(笑)




 思ったんですけど、ロマネスコって魚介系の“臭い”もんと合うのかな?って。

 裂きイカと炒めたらウマイかも!って密かに企んでるですけど…



 ただ、ロマネスコ、
 今度の土曜も安く売ってるかだよなぁ……









 ロマネスコといえば、そういえばカリフラワーって、今は嫌われモノの野菜なんですってね。

 「あんなウマイもん、なんでー?」とかビックリしちゃうわけですけど、上にも書いたように、確かにどう料理したらウマいのか困る野菜ではありますよね(笑)

 結局いつも、鶏肉かソーセージを炒めて。
 クリームシチューのルーか、コンソメの味のスープにカリフラワーを入れる、シチューもどきかポトフもどきみたいなのばっかなんですけど。

 でもそれって、ウマイのはウマイんですけど、でもやっぱり茹でてマヨネーズっていうのが一番ウマイよなーって(笑)

 ま、それはわかってるんですけどね。
 でも、この寒い季節に冷たいおかずっていうのも、なーんか寂しいんだよなぁ……



 みなさんは、どんな風に食べてますぅ~? 


 

Comment:2  Trackback:0
2014
07.16

ま、例によって特にネタもないけど、だからってグチでもないけどwww



 “グルメ(爆)”カテゴリーでブログ書くなんて、いやーホント久しぶり。
 ていうか、それ以前にブログ自体久しぶりだろーって(笑)


 というのも、ひっさびさにお気に入りの食材を見つけちゃったからなんです。

 それが、コレ大長ナス♪

IMG_2716.jpg
             


 いやー、こんなナス、初めて見ました!
 袋からゴロン出したところは、ウナギかヘビ、はたまた巨大ミミズ(一度見たことがある!)のどれかの大群って感じで(笑)、一瞬ギョッとしちゃいます。


IMG_2712.jpg



 この、大長ナス。
 なんでも九州や東北の一部では栽培されてきたとかで、ま、そっちの方に住んでいる方には昔っからのお馴染みなんでしょうねー。
 なーんか、ちょっとうらやましいような…(笑)

 *旬の食材百科
 http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/nasu-Oonaga.htm

 そういえば、コレって、以前「鉄腕DASH」だったかで出てきませんでしたっけ?




 で、この大長ナス。
 何がいいって、その細長い形状のせいなのか、それともそういう性質なのか、素揚げしなくてもとろっとろに焼きあがるところがスッゴク気に入ってまして。

 つまり、麻婆茄子や茄子味噌で使うと、楽ちんでウマ~イ♪(笑)

 心なしか、火の通りも普通のナスより早いような…
 近くの八百屋で、8本くらい入って100円っていうのも大好きです(爆)


 ただ、この大長ナス。
 火を通すと、カサがミョーに減っちゃうのが難点(泣)

 普通のナスだと、ま、一袋5つくらい入ってて、麻婆茄子作って、茄子味噌つくってって2回(食)分くらいはあるんですけど、こっちは1回(食)分だとちょっと余るってくらいですね。

 とはいえ、ま、この季節は野菜が安くて、量も多いですから。
 余った分はその他もろもろと一緒くたに料理しちゃって、あぁウマ、あぁ幸せってな感じです(笑)
(今週末は2袋買っちゃおーっと!)




         UB40 - Food For Thought




 ところで、この大長ナス。
 私はその形状から、親しみを込めてウンコナスと呼ばさせてもらってまーす(爆)

 てなこと書くと、怒っちゃう人もいたりして?
 でも、ま、それは家庭の事情だからさ。ツッコミはなしね(あっはっは)



Comment:2  Trackback:0
2014
04.13

「ネコまんまトースト」と「こもきゅサンド」 ~つまりはまぁパンの話2




 先月書いた、「パンの話」(「パンツの話」じゃない方ね)。
 http://kaidansweets.blog.fc2.com/blog-date-20140330.html

 その中で、“みなはん、どないなトースト食べてはりますのん?って書いたんですけど、もぉーみんな教えてくれなくって(泣)

 “おー!おー!おめーら、トーストも食わん金持ちなんか!”なーんて罵詈雑言は、まぁ心にも思わなかったですけど(爆)
 でもまぁ、だから、あーとか、こーとか、まっいいや!(笑)


 で、まぁ。
 とか何とか言って、一人だけ教えてくれたんです。
 でもまぁ、それがウマいのなんのって!
 ただ、ソレはあまりにウマすぎて、タダで教えちゃうのはちょっともったいなんでー(爆)

 てことで、「パンの話」を書いた次の日、ふっと閃いて。
 思わず、他の人がやってないかとネットで検索しちゃったのが、
つまり「ネコまんまトースト」


 ま、「ネコまんま」ですから。
 説明しなくとも、大体想像つきますよね(笑)

 そう。しょうゆをまぶしたけずり節をパンにのせて、あとはトースターにぶっ込むだけ!

 ちなみに。
 「ネコまんま」は、けずり節ご飯のことでなく、「みそ汁ぶっかけご飯」を思い浮かべる方も多いみたいですねよ。
 でもまぁ、これはパンにのっけるものなんで。
 そっちを思い浮かべちゃうと、ちょっとばかし具合が悪いんだろーなー(笑)


 で、その「ネコまんまトースト」。
 作る前にネットで検索したところ、もうすでにやってる人がいたわけですが。
 その人の作り方だと、マヨネーズにけずり節を混ぜるという風になってたんです。

 でも…
 「ネコまんま」に、普通マヨネーズはかけないよなーって(笑)

 そんなわけで、私は純粋な「ネコまんまトースト」を作ろうと、パンにマーガリンを塗って。
 その上にしょうゆまぶしけずり節をのせただけの、「純ネコまんまトースト」を最初に作ったわけなんですが……。

 これが、どーもイマイチ(爆)

 てことで。
 しょうーがないんで、次作る時、今度はネットにあったように、マヨネーズ入りで試したら、これがなんともウマくって。
 もぉやたら感激しちゃったと(笑)

 やっぱり、人の言うことは素直に信じるべきなんだなぁー(笑)
 なんてまぁ柄にもないことを思ってしまったわけなんですが、ま、頭っから疑ってかかるのはでなく。
 一度は、まぁ信じてみるべきなんでしょうね(爆)



 と、まぁそんな教訓を胸に刻みつつ生きる、今日この頃なわけですが。←ウソ
 先に、タダで教えんのはもったいないとは書きつつ。
 でも、あまりにウマかったんで、やっぱり教えたくなっちゃったのが、前の「パンの話」のコメントで教えてもらった「こもきゅサンド」。
 というか。まーとりあえずもったいぶっておいて。書くのは、最初からそのつもりだったんですけどね。 ←意外と複雑な性格


 で、まぁその「こもきゅサンド」

 これも作り方は、ちょーシンプル!!
 キャベツを千切りにして、ソースであえて。
 パンにはさむだけ!


 …って、コレ。
 これだけ読んで、「わー!ウマそっ!絶対作ってみるぅ~!」って思う人。どっちかというと、そうそういないんじゃないかって気がするんですけど、どうでしょう?

 ちなみに私は、キャベツの千切りがメッチャクチャ好きで。
 よく、どんぶり山盛りくらい作って食っちゃう方なんで、1も2もなく作って食べちゃったわけですが。

 でも、そうじゃない方も多いですよね(笑)
 だって、ほら。
 ランチで定食屋なんか行くと。
 食べ終わった皿に、キャベツの千切り、ほとんど残している人、結構多いですよね(なぜか年配の方に多いような)。
 「キャベツ、食べないんでかー?」なんて聞こうもんなら、もう(笑)
 「そんなウサギのエサみたいなもん、食えるか!」なーんて(爆)

 ま、確かにキャベツはウサギさん、大好きでしょうけど。
 でも、人間ちゃんが食っても、ウマいんだけどなぁー(笑)


 ってまぁ例によって、話がいつの間にか脱線してますけど、要は。
 そんな「ウサギのエサ」扱いする方じゃなくとも、キャベツの千切りって、やっぱり主役よりは脇役ってイメージの方が普通じゃないですか(ていうか、私もそのイメージですwww)。

 だから、「キャベツの千切りのサンドイッチがウマいよ」なんて言っても、作ろうって気にならない人の方が普通だと思うんですよ。

 でもね。
 コレこそホント「人の言うことは信じてみるもんだ!」なんです(笑)
 ホンっト、なんだろ?って思うくらいウマいんですよ、コレ。

 変な話、キャベツを千切りにしてソースを混ぜたまでだと、まったくもって、ソースが混ざったキャベツの千切りの味なんですけど(当たり前ですねwww)。
 でも、これが一たび、パンにはさんだ途端。
 「え!?何これ?何でこんなウマいの?」って、味に変わるんですよー。
 いやもぉその味の変化ときたら、「不思議ぃ~」と言うしかないってくらい(笑)。


 とかなんとか言って。
 ま、先で書いたように、私はキャベツの千切りがムチャクチャ好きなんで。
 それゆえ、そう感じるだけなのかもしれませんけどね。
 ていうか、他の人(キャベツの千切り。キライじゃないけど、特に好きっていうんでもないって人)に、ゼヒ感想を聞いてみたいで~す。







 そういえば、この「こもきゅサンド」。
 コメントしてくれた方によれば、もう一つバリエーションもあるんだとか。
 それは、ソースじゃなくて、オーロラソース(マヨネーズ1:トマケチャ1)を使うというものなんですが、いっやー!これもまたウマい!!

 そうそう。
 ちなみに、私はこの「こもきゅサンド」には、マスタード(といっても納豆に付いてるヤツ)を混ぜるのが好みなんですが。
 ある日、カレーパンが食べたい時に、カレー粉を混ぜてみたら、またこれもウマかったと(笑)

 ただまぁ。
 ウマそうだからって、あまりいろいろ混ぜちゃうのは、「こもきゅサンド」の発明者であるこもきゅ氏に「邪道!」とか言われちゃいそうな気もしますね(笑)



Comment:2  Trackback:0
2014
03.30

パンの話



 パンの話です。
 パンツの話じゃありません。


 以前、マヨタマトーストのことを書いた時。
 http://kaidansweets.blog.fc2.com/blog-date-20140317.html

 その時、コメントの中である方が書いていた、朝食の「なんちゃってピザ」の話がミョーに面白くって。

 ていうか、面白いっていうか?
 あー、そんな風に、毎朝なんちゃってピザを食べ食べ、子供を学校に見送ったり、奥さんと話をしたりしてるんだろうなーって。

 作り方が書いてあったってことは、ご自身で作ってたりすることもあるのかなーとか。
 食べている朝食のことを聞いただけで、なんだかその方の家の朝食の光景が見えてくるような気がして、なーんかほほえましくっていいなーって(笑)



 というわけで。
 そんな、その家その家の朝食やオリジナルのパンの食べ方をコメントしてくれないかなーっていうのが今回のブログ記事です(笑)


 で、まぁそうなるとウチはどうなんだ?ってことになるわけですが、ま、私は一人暮らしなんで。普段は、まぁいわゆるNatto riceってヤツです。

 いえ。Natto riceとか言ったって、別に北大西洋条約機構軍で採用されている朝食じゃなくってね(笑)
 ま、たんに、ご飯に納豆をかけただけと、わびしいと言っちゃったらわびしいかもしれなけど、でも、無っ茶苦茶ウマくって、かつ毎日延々食べても不思議と絶対飽きないメニューです。


 まぁ関西文化圏で育った方の中には、思わず、

“納豆ライスぅおすかぁ~
 そりゃ人間の食べ物じゃぁあらしまへんぇ~
 うちは、絶対あきまへんぇ~”


な~んてのたまっちゃう方もいるかもしれませんけど(爆)

でも千葉県生まれの千葉県育ちの私としては、

“てやんでぇっ!
 うめぇったら、うめぇんでぃっ!
 このべらぼうめ!!”


な~んて。

 とはいえ、ま、江戸っ子じゃないんでー。
 ま、言いません(笑)
 (というか、今時そんなしゃべり方する人いません!爆)



 てなわけで、オリジナルトーストでいきます。

まずは、「な~んちゃってコーンパン」
 あ、ちなみに、名前はパクりました(笑)

 ま、これはカンタンです(ていうか、手の込んだトーストってないか?笑)。

 ①パンにマヨネーズを、ぷにゅぷにゅぷにゅーって出して
 ②そこに、納豆で余ったカラシをぷちゅっと垂らす
 ③バターナイフでかき混ぜつつ、均等になるように塗って
 ④その上に冷凍コーンを敷き詰め、上から塩をさっと
 ⑤マヨネーズに軽く焦げ目がつくくらい、オーブンで焼いて完成!

ってとこですか(笑)

 このパンの場合、マヨネーズは多めが好きかな~♪

 あ、ちなみに。
 私、マヨネーズは、絶対味の素派なんですけどー。
 ていうか。
 シェアは、キューピーの方が圧倒的って聞きますけど、でも、キューピー派っていう人、見たことないなぁ…



 でも、まぁ。
 上のは、オリジナル度、ちょっと低かったかな?
 な~んて(笑)
 ていうか、他の家でも結構やってそうな気がしますよね。
 他の家だと、玉ねぎの薄切りやら、ベーコンやらのっけたりして、もっと豪華だったりするのかなーなんて(笑)

 まぁそんな。
 “ウチではこうやってるよ~ん”とかコメントしてもらえると、とってもウレシイんだけどなぁ~(笑)



 てことで。
 今度こそは、やってる人、たぶん少ないんじゃないかなーっていう、ややオリジナル度高そう(?)なトーストに移ります。

 いや、実はコレ、今まで名前なんてなかったんですけど、今回を機に名前をつけました。
 名づけて、 「なんちゃってカツパン」!

ってまぁ、そんなご大層に言うほどの名前じゃなかった気もしますけど、それは横に置いて、早速作り方。

 ①パンにマヨネーズを、ぷにゅぷにゅって出して
  前のは、ぷにゅぷにゅぷにゅーね(つまり量は少な目)
 ②そこに、納豆で余ったカラシをぷちゅっと垂らす
 ③バターナイフでかき混ぜつつ、均等になるように塗って
 ④パンがマヨネーズとカラシに覆われたら、その上に、
  とんかつソースをスプーン一杯くらい垂らす
 ⑤バターナイフでかき混ぜつつ、均等になるように塗って
 ⑥その上から、パン粉をパラパラ、パラパラ…
  パン粉を均等にふりかけ、オーブンで焼く
 ⑦パン粉に軽く焦げ目がつくまで焼けたら完成!



 ま、つまり。
 「なんちゃってカツパン」というよりは、「肉なしカツパン」って言った方がわかりやすですかね(笑)

 でもね、コレ、パンの上で焼けたパン粉の食感がミョーにいいのと。
 あと、ソースの味がミョーにやみつきになるっていうか(爆)
 

 ま、今日みたいな、暴風雨の休日の午後。
 おやつにワイワイ作るのがおススメ~♪(かな?笑)



 てなわけで、朝食とか、オリジナルのトーストとか。
 はたまた、マヨネーズはどっち派?みたいなことも含めて、コメント楽しみにしてますんで、お願いしま~す(笑)






    あ!ここで止まった映像見たら、コレ、前にも載っけたなーって。ま、いいやね。この曲、好きなんだも~ん!


Comment:6  Trackback:0
back-to-top