--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017
12.02

相撲なんてもぉ絶対見ない。だって、みっともないんだも~ん(爆)

Category: guchitter
 相撲には心底幻滅したな!
 「暴行だ」「書類送検だ」と言っちゃうと大層な事件のように聞こえるけど、実態はアレ、たんなる酔っ払いのケンカよなぁ…。
 さも決定的証拠のように頭にホチキスが並んだ写真とか出てましたけど、頭があれだけ切れちゃったら、頭の傷は程度のわりに血が沢山出ると言いますから、カラオケ店はたぶん血の海になってたはずだと思うんだけどなー。
 何人もの相撲取りの怒号が飛び交って、店内ムチャクチャ、しかも血の海なんて状態になったら、本人たちは元より、店の人だって、「救急車だ」「警察だ」みたいことになったはずだと思うんだけど!?

 でも、そうはなってない。
 診断書を書いた医者の後になっての発言を踏まえて考えたって、たんなる酔っ払ったアホバカ同士のケンカだよね。
 2人、雁首揃えさせて、まっとうな大人が「この大バカもん!」とひと言いえば済む話(笑)


 そんな酔っ払いのケンカ風情に世の人の無責任な言いたい放題にもぉ慌てふためいちゃって。誰一人、日馬富士の引退を引き留めようとしないって、親方も協会も仲間も、あと貴乃花も含め、相撲取りとはなんと男気のないことか。
 あんな卑怯で腐った男の集まりは「国技」どころか、「日本の恥部」!(笑)
 恥部らしく、これからはアホの親方連中も含めて、全員まわし無しで相撲を取らしたらいいんだよ!(爆)
 ぶらぶら、ぶらぶら…。大相撲じゃなくて、こりゃ「ぶらぶら相撲」だな。けっ、だっせwww

 もはや、あんな連中に「大相撲」なんて名称はもったいない。
 SMU48とか、バカ丸出しの名称にして、土俵の上でチャラチャラと歌って踊らせたらいいんだよ。
 日馬富士の引退を止められないような玉無し連中には、そっちの方がお似合い(笑)
 投票券付きのCD売れば金も儲かるだろうから、「品格」なんて欠片もない、人でなし玉なしの親方連中もオホホーと喜ぶことだろうさ(笑)
 一人そっくり返って、汚い面さらしてる貴乃花もやっとこさニタニタ笑ってくれるだろうから、理事長もほっとすると思うな(爆)


 真相なんて、私は知らない。知るわけがない。
 だから、もしかしたら日馬富士が一方的に悪かったのかもしれないし。
 また、そうじゃなかったとしても、かつてちやほやされてた頃が忘れられない貴乃花には貴乃花の立場や考え方があるわけで、そこはある程度どうしようもない部分もあるのかもしれない。
 でも、彼だってかつて横綱として活躍して、そして涙を呑んで引退したた記憶があるはずだ。
 それは、たぶん悔しかったろうし、もしかしたら不本意だったしたんじゃないだろうか?
 そんな思いを味わっていながら、日馬富士が引退するのを他人事として(もしくは自分の主義主張のごり押しや野心に利用するために)、それを止めないというのは人の情を解さないただのケモノだと思うし、なにより卑怯者だ。
 そしてそれは、白鵬の優勝と勝ち星に遠く及ばない成績しかあげられなかった、弱くてちんけな力士だった協会の連中も一緒。
 あの卑怯でダサい連中のやってることは大相撲じゃなくて、もはや「小相撲」でしかない。
 ていうよりは、彼らだけの矮小な世界観の中でカッコつけてるだけの、たんなる「中二相撲」か。
 子供の指相撲の方が一生懸命なだけ、よっぽど「品格」がある!(笑)
 あんな卑怯者の集まりのちんけな芝居興行はもう必要ない。
 卑怯者を厭う大和魂を持つニッポン人よ、みんなで国技館にオシッコ引っかけに行こうぜ!(笑)
 きっと、外国人旅行者が、「なに?このデッカイ建物?やけにオシッコくさいけど」、「あぁ卑怯者だから、みんなにオシッコひっかけられちゃったんだって」って大笑い。みんなしてSNSにあげて、新名所!(爆)

 それと、なにかというと、暴力だー!不倫だー!とあげつらって、さも自分は正しいって面して、他人を落として悦にいってる卑怯な連中にも虫唾が走ったなー(笑)
 TVに出てる程度で調子にのるんじゃねーよ!
 ていうか、もう少し面白いことやってみろ!ワンパターンネタしか出来ないくせして!(爆)


 相撲協会なんて時代錯誤なことをやってる連中が一つでも玉を持ってるならw、ことあるごとに御大層に言ってる「品格」という言葉をキチンと明文化するべきだと思いますね。
 あの御大層な顔してる卑怯者連中に「品格」とはどういうことなのか?と尋ねたら、たぶん連中は一人として答えられないはずです。
 だって、あの連中は、昔から何かといえば上の人たちが「品格」「品格」とお題目のように唱えてたのを何にも考えずに右から左へと受け流していただけだもん。
 相撲で起こる問題というのは、そこに根本があるんだと思いますね。
 だから、こないだの千秋楽で白鳳が「日馬富士と貴乃岩を必ずこの土俵に戻す」と言って湧いた大歓声を「品格がない」と平気で否定するんじゃないでしょうか。
 観客は、白鳳のあの言葉に大歓声をあげたわけですよ。
 それは、あの場にいた観客が、白鵬のあの言葉こそ「(横綱の)品格」だと感じたからこそでしょう。
 なのに協会が、白鳳のその言葉を「品格がない」と断罪するのは、それは観客の大歓声と感動を否定したということですよね。
 なら、白鵬は元より、一般の人たちにも「なぜその行為が品格がないのか?」ということを、誰にでもわかる言葉で説明する責任と義務があるはずです。
 なのに、それをしようとしない。
 相変わらず。
 やらないはずです。だって、出来ないんだもん(笑)
 でも、それが出来なきゃ、世間一般では、その否定はアホのたわ言なんですよ。
 協会の理事と親方の仕事というのは、そういうことをちゃんと考え、そして出来るということだと思いますけどね。
 
 相撲が「神事」なのか、たんなる「興行」なのかは知りません。
 ただ、どっちにしても、協会と親方どもは「品格」というその時々で好きなように解釈出来る言葉を盾に、自分たちが好き勝手してるだけ、それが今の「大相撲」の実態なんだと思います。
 そんなものは見る価値ありません。
 神事どころか、目の穢れ。ていうか、電気代のムダ!(笑)
 オシッコひっかけるくらいしか価値がない!
 悔しかったら、今すぐ日馬富士を説得して引退を撤回させてみろー!

 


スポンサーサイト
  Trackback:0
2016
07.30

やたら、整っちゃった花火

Category: guchitter
 今週、(TVで)いろいろ見た中で、さっぱりわからなかったのが、花火のプロジェクションマッピングってヤツ。
 アレ、どこが面白いんだろう???

 いやまぁキレイっちゃぁ、キレイなんでしょうけどねー。
 でも、ぶっちゃけ、ただのCGアニメだと思うんだけど…(笑)


 で、ただのCGアニメっていえば、最近の映画とかドラマでよく出てくる桜吹雪!
 アレも、どこがいいのかわからないですねー。

 木の方も満開のなのに、画面が見えなくなるくらい花びらが散ってるって変だろー!(爆)
 あと、おそらくソメイヨシノなのに、色がショッキングピンクだったりさ(笑)


 な~んかさ。最近の美の基準ってどっか変…、ていうか、よくわかんな~い(笑)
 わかんないっていえば、そう、ダイヤモンド富士。
 あれも、何であんなにもてはやされるのもわかんないんですよねー。
 ヘンな構図、としか思えないんだけど…(笑)

 いや、洒落だっていうのはわかるんです。
 でもさ、洒落は繰り返したら野暮になっちゃうと思うんだけどな♪(笑)


 ていうか。
 何か、そんな、何でもかんでも整わしちゃう、今の世のそんな価値基準が、ああいう事件を生んじゃうってことはないんだろうか?
 とか、思っちゃいましたね。





       で、そう。
       無駄に整ってるといえば、パワーポイントの資料ですよね(笑) 
       いやもぉ整いすぎちゃって。
       どれも同じに見えちゃうんだよなぁ…(爆)


Comment:8  Trackback:0
2016
04.23

やっぱりさ、ガンバロウよ!

Category: guchitter

 TV見てたら、「ガンバロウって言っちゃいけない」なんて言ってる人がいましたけど、それ、ホントぉ?(笑)

 がんばらないで、どうやって元の生活取り戻せるって言うのぉ?

 “がんばれと言ってはいけない。心の負担になるかもしれないから”っていうのは、思うに、あくまで「平時の心理学」なんじゃないのぉ?
 非常時には、「非常時の心理学」があるんじゃないかなぁー。
 ていうか、「がんばれて言ってはいけない」その科学的根拠を示せ! ←大槻教授か(笑)

 だってさ、目の前に溺れてる人がいたとして。
 それでも、“その人の負担になるかもしれないから、ガンバレとは言っちゃいけない”とでも言うの?
 溺れてるんだから、頑張んないと沈んじゃうと思うけどな(笑)

 そもそもさ。
 今の日本の繁栄は、戦後、みんなががんばったからこそなされたんじゃなかったの?

 流行りっぽい、耳触りのいいことばっか言ってたってしょうがないと思うんですよね。だって、こんな未曽有の事態なんだもん。
 とにかく、頑張って、頑張って。
 で、心が折れた時は、少し休んで。
 で、また頑張れば、それで全然OKなんじゃない?

 ていうか、そう!
 城山三郎がうまいこと言ってましたよね。
 「少しだけ無理して生きる」って。
 それならいいのかな?


 そういえば、避難されている方たちが今悩まされていることの一つに「地震酔い」があると思いますけど。
 地震酔いは、5年前の震災の後、関東に住んでる私も散々悩まされたからわかりますけど、あれは「え!また地震?」ってすごいストレスなんですよね。

 でも、地震酔いって。
 あれ、動いてる時は全くないんですよね。
 歩いてたり、メシ作ってたり。あと、仕事とか、何か集中してれば、まず感じないもんです。
 つまり、“がんばること”こそが「地震酔いの特効薬」だと、私は思うけどな!(笑)

 だから、あえて書きます。
 ガンバレ!熊本、大分‼




               って、何で徳光さん!?(笑)


 5年前の震災の後。
 ま、私が住んでいるのは、ま、関東地方なんで。一応は日常の生活をおくれていました。
 でも、震災の後はやたら余震が多かったんで、ホント不安でしたね。
 さらに、上にも書きましたけど、「地震酔い」にも悩まされました。

 「地震酔い」って。
 経験したことない人からしたら笑い話になっちゃいそうですけど、心臓がドキドキ動くのですら、「え!地震?」とかなっちゃうんですよね。

 ま、一番いいのは上でも書いたように、何かしたり、誰かと話でもしてれば地震酔いはないし。また、気が紛れるので不安も収まるんですけど。
 ただ、困るのは真夜中なんですよね。
 夜中ってこともあって、特に何かしようって気にならないし。また、誰かに電話するわけにもいかない。

 そんな中、個人的に意外なくらい効果があったのが、ウルトラマン物のDVDを見ることでした(笑)

 いや。大人になって見ると、どれ見ても陳腐ですよ(笑)
 でも、あれ見てると、みょぉ~に心が落ち着くのと。
 あと、「単純バカぁ~」って言われちゃうかもしれませんけど、不思議と勇気(みたいなもの)が湧いてくるの、あれがよかった(爆)

 今は避難所で…、というか、その避難所の外にいるしかないという方も多いとかで、なに悠長なこと言ってんだ!って怒られちゃうかもしれませんけどね。

 でも。今避難されてる方はもちろん大変なんですけど、避難するほど被害がなかった地域の方。あと、それほど大きな揺れはなかった周囲のエリアに住んでる方だっているわけじゃないですか。
 こういう大きな災害の時って、そんな風にエリアごとにいろんな視点や不安があるんだと思うんです。

 って、何だかすんごい竜頭蛇尾ですけど、ま、そんな話(笑)



Comment:2  Trackback:0
2016
04.17

地震活動終息祈願

Category: guchitter



   一刻も早く、地震活動が終息しますように!





                    すみません。それしか言葉がありません。





Comment:0  Trackback:0
2015
08.29

しっかしまぁ、ホントに8月かい?

Category: guchitter


 お盆の後くらいは、北側から吹いて来る涼しい風に喜んでたんですけどねー。

 こうぐずついた天気続きで涼しいと、何だかあのひと頃の“うんざりしちゃった暑さ”が恋しくなっちゃうような(笑)

 ていうか、8月に布団かけて寝てるって、記憶ないんだけど…!?



 こう毎日涼しいと心配なのが、そう、農作物の作況ですよね。

 実際、関東甲信から東北地方の日照時間は、平年比50%~それ以下の所が多いんだか。

 *tenki.jp
 http://www.tenki.jp/forecaster/diary/deskpart/2015/08/28/30791.html
 http://www.tenki.jp/forecaster/diary/deskpart/2015/08/27/30731.html


 ていうか、そもそも野菜って、今年はずっとやったら高いんですよね。

 思えば、米の値段が安くなった、去年の12月上旬くらいからずっと高いような気がするんで、Jなんとかが米が安いのを野菜を高くすることで帳尻合わせてるんじゃないかなんて、ついミョーな勘繰りしたくなっちゃいますよね(笑)

 ただまぁピーマンやキュウリのように例年よりやけに高い野菜もあれば、ナスやトマトのように「いつもより安いかな?」なんて野菜もあるので、ま、さすがにそんなことはないと(一応)信じますけどねー。





 まぁそんなわけで。
 ついでなんで、今年の夏、初めて食べた野菜をメモがてらブログネタにしちゃおうかと……


 ハグラウリ

ハグラウリ

 ハグラの“ハグラ”は、なんと“歯グラ”なんだとかで、つまり「歯がグラグラしてるお年寄りでも食べられるウリ」という意味だそーです。

 思わず、「ほんまかいなー」って言いたくなっちゃうというか、「モー少し真面目に名前つけろよ」って言いたくなっちゃうというか(笑)


 でもまぁ野菜の名前なんて、本来そんなもんなのかな?

 やったらおっしゃっれーなネーミングがついた、やったら馬鹿高い野菜なんてブログネタにしかならないだろーから(爆)。
 たぶん1回買って、それで終わりになっちゃうんじゃないかな?(笑)


 で、このハグラウリ。
 私は初めて知ったんですけど、でも千葉県では昔からずっとある、いわゆる地野菜なんだとか。

 食べていて思いだしたのは、千葉県(成田)には「鉄砲漬」という漬物があるんですけど、もしかして、それに使う瓜…、なのかな?




 華厳の滝

華厳の滝


 インゲンの仲間なんだそうです。

 その長さが面白いんだけど、でも長いままじゃ食えないしなぁ…

 ただ、細いんで。
 すぐ火が通るとこはメリット!




 バナナピーマン

 *写真撮る前に食っちゃったんで、写真はなしです(笑)


 ピーマン好きからすると、ちょっとクセがなさすぎかなぁ…
 表面の皮、固いし…

 バナナとついていても、甘いわけではないようです(笑)
 苦くはない




 それと、変わった野菜じゃないんですけど、今年は何気に作った「麻婆キュウリ」が個人的なヒットでした(笑)

 通称「マーQ」になったんですけど、それだと“野菜”というよりは“野球”のイメージになっちゃうのが玉にキズです

 キュウリは火、ほとんど通さなくてOKなんで(というか火を通し過ぎたらマズイ)。
 ひき肉に火が通ったらもぉ出来たようなもので、あの暑い時期、ホント重宝したメニューでしたねー。


 キュウリの濃いグリーンと薄いグリーンに、麻婆の赤い色がまとわりつくのがなんともいい感じで。
 思わず写真とか撮っちゃいました(爆) ←おぉっ!ブログみたいだー!?

まーQ

 ただ、前にも書いたように、今年はキュウリが妙に高いんで、週イチくらいのペースでしか作れなかったのが残念です。

 ま、週イチくらいの方が飽きがこなくていいのかもね?(笑)








 ていうか、ここ2、3日、やったら肉が食いたいんですけど、なんなんだろう?(爆)



Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。